京都市伏見区にある平井整骨院の診療日記

京都市伏見区にある平井整骨院の診療日記です。
<< 模様替え | main | 誕生日 >>
プロテクノPNF
0
     運動器の損傷は中枢神経系に影響を与える
    という、記事を読んだ。

    簡単に言うと、膝を痛めているとして簡単な屈伸運動をしてもらう。
    そうすると、脳の体性感覚野のいくつかの領域で活動が低下する

    つまり、膝の屈伸という単純な動作でさえも、『』の準備が必要なことを
    示している。ということ このことから膝の機能不全は、単なる末梢の
    筋骨格の異常ではなく 神経生理的機能不全であることが示唆されるのです。

    さぁ プロテクノPNFの出番だ

    膝の症状で夜になると痛い 歩き始めがおかしい 日によって症状が

    など、『』に「左右差がありますよ〜 気が付いてね」とプロテクノPNF

    深層筋や関節の深部に電気を流し『』に気づいてもらい

    自然治癒力をアップさせる。

    普通は、膝を挟むように通電させたりするが プロテクノPNFでは

    下肢を支配している神経の中枢 腰椎 と患側の膝 腰痛 と健側の

    膝に通電する。 プロテクノPNFでないと出来ない方法だ この方法で

    左右差を『脳』に送り自然治癒力 させるのだ

    患者さんに「先生 急に良くなった 」と喜ばれる。

    当院の物理療法機器は最高だ ありがとう。

    安心・安全な施術で患者さんの笑顔のために

    ありがとうございました。


    | 物理療法 | 09:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする










    平井整骨院 HP トップページ
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE